So-net無料ブログ作成

海上保安官の数 [東日本大震災]

ここ数年、警備救難業務に携わる海上保安官の定員は増え続けています。毎年約200人前後増えています。

しかしながら海上保安庁全体での定員はさほど変わっていません。つまり代わりに減らされている部門があるのです。航路標識の保守管理がほぼ民間に委託された交通部門、そして総務部門です。

現場で全力で働けるのも、裏方の存在があってこそです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。