So-net無料ブログ作成

竹島 [海上保安庁]

もうすぐ竹島の日が来ます。

韓国は未だ竹島を不法占拠しています。Googleマップでも竹島は韓国領です。

鉄兜をかぶり、必死の思いで竹島に日本国領土を示す標柱を立てていた海上保安官を忘れてはいけません。

竹島は紛れもなく日本領です。

日本の航空救難体制 [海上保安庁]

山や海で遭難した時、日本には多数の航空救難機関があり、命が助かった例がたくさんあります。

装備・部隊編成・訓練等を加味すると、異論はあるかと思いますが、実力はこのようになるのではないでしょうか。

1.航空自衛隊
2.海上自衛隊
3.海上保安庁
4.陸上自衛隊
  警察
  消防
5.道府県の防災ヘリ

航空自衛隊は近年航空救難団のコンバットレスキュー化を進めており、海と山と数々の現場で救難経験があり、装備と相まって日本の救難機関としては最強で異論はないと思います。
ほぼ全国をカバーしている点も高評価です。

海上自衛隊も装備の面で海上保安庁よりも優れていると思います。

海上保安庁は特殊救難隊や機動救難士の実力は申し分がありませんが、ヘリコプターの性能で自衛隊より劣る面があります。

以下は陸上自衛隊・警察・消防は装備・部隊編成とも大差が無いと思います。道府県の防災ヘリは、民間に運行を委託している場合もあり、実力は一つ落ちると思います。

日本にはこれだけの航空救難機関がありますが、お世話にだけはなりたくないですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。