So-net無料ブログ作成

未だ続く行方不明者捜索 [海上保安庁]

あの昨年3月の大震災からもうすぐ1年が経とうとしている2月になっても、海上保安庁の行方不明者捜索は続いています。

2月8日には、岩手県の大船渡港で海上保安庁の潜水士が、沈んでいる車の中から遺体を発見したそうです。
衣服はもうぼろぼろになっていたそうです。

東日本大震災のニュースもほとんど聞かれなくなった今日になっても、密かに行方不明者の捜索は行われているのです。
こんな厳しい寒さの中でも、1人でも多く家族の元に返してあげたいとの気持ちが、捜索する海上保安官たちの心の支えとなっています。

がんばれ海上保安官!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。