So-net無料ブログ作成

海上保安庁の銃器を使った訓練は [海上保安庁写真]

昔はこんな自動小銃を使った訓練が多かったです。
b220.jpg

今は多銃身をぶっ放します。
b221.jpg

海上保安庁で使う銃器 [海上保安庁]

海上保安庁では多数の種類の銃器が使われています。

巡視船艇に搭載されているものだけでも、40ミリ、35ミリ、30ミリ、20ミリ、12.7ミリの機銃があります。

携帯型では、89式自動小銃、64式自動小銃、MP5短機関銃、M4カービン銃やニューナンブ拳銃、あと種類はよくわかりませんが自動拳銃が使われています。

だだ持っているだけでは宝の持ち腐れです。訓練を重ねていざという時に備えましょう!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。