So-net無料ブログ作成

今新幹線整備は必要か? [政治]

前の記事で新幹線整備を凍結すれば復興予算が確保できると書きましたが、根拠は下の内容です。

【以下国土交通省ホームページより引用】
工事を行う線区毎に工事内容に差があるため一概に言えませんが、例えば、整備新幹線として初めて開業した北陸新幹線高崎・長野間を例にとると、高崎・長野間約117㎞の建設費は約8,300億円であり、1km当たりおよそ70億円程度かかることになります。
 また、現在建設を進めることとされている3線6区間(約630km)の工事費は約3.6兆円となっています。(平成11年4月価格)

新幹線整備は複数年にわたるため、上記価格は一年あたりの予算ではありません。
ですがかなり高額なことは理解できると思います。
建設中の区間、計画中の区間の新幹線の必要性があるかどうかは一概には判断できません。
ただ、今すぐ作らなくても周辺の住民は生活していけるのではないでしょうか?
今整備しようとしている区間は交通がすごく不便なわけではありません。
現に金沢からも長崎から札幌からも特急がバンバン走っています。当面の交通に困ることはないでしょう。
飛行機もあるわけですし、もっと交通が不便な地域もたくさんあります。

なので新幹線整備を一時凍結して震災復興予算に回してはどうかと考えたわけです。
整備地域では経済効果を期待している地域もたくさんあると思います。
当然整備予定区間の自治体や住民の同意を得る必要はあります。

日本には困ったときにはお互い様という言葉もあったはず。

http://www.os-dream.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。