So-net無料ブログ作成

国家公務員給与削減議論は「木を見て森を見ず」 [その他]

国家公務員給与削減の様々な意見を聞いて思ったことは、
まさに「木を見て森を見ず」です。

ここで国家公務員をバッシングしている間にも、政治主導で新幹線の建設や高速道路の建設が進められているのです。1000億円、2000億円削減の話をしている間に、3兆円、4兆円ものほとんど国費の新幹線建設整備計画が進められています。あなたの街は新幹線がないと生活が困りますか?

【以下国土交通省ホームページより引用】
工事を行う線区毎に工事内容に差があるため一概に言えませんが、例えば、整備新幹線として初めて開業した北陸新幹線高崎・長野間を例にとると、高崎・長野間約117㎞の建設費は約8,300億円であり、1km当たりおよそ70億円程度かかることになります。
 また、現在建設を進めることとされている3線6区間(約630km)の工事費は約3.6兆円となっています。(平成11年4月価格)

来年度の高速道路の整備費は、国土交通省公表の平成24年度予算案によりますと、1兆7千億円(被災地分は除く)です。あなたの街は高速道路が無いと生活に困りますか?
こんなデータ国土交通省のホームページ見れば簡単にわかります。

家計が苦しいと言って、父ちゃんの小遣いを減らし、一方でブランド品を買い漁る奥様みたいですね。

まさにいいように政治家、民主党に騙されています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。